トピックス一覧へ
2018.05.08

庄海氏、VaShare創始者兼CEO「観光不動産におけるバケーションシェア」

5月25日(金)本EXPOご登壇予定の庄海VaShare創始者兼CEOにお話を伺いました。


VaShare日本初のEXPO出展とセミナー

事務局 本EXPOへの参加、ご登壇を決められた理由についてお聞かせください。

庄海氏 弊社にとって初めて日本で出展とセミナーを行うEXPOです。
弊社のメイン事業は中国の中間層に向けたコストパフォーマンスが優れたバケーションサービスの提供、観光不動産の利用価値向上、不動産価値向上です。
このほかに、弊社はプリペイド式の会員制バケーションプラットフォームを作りました。
この方式により、コストを抑えながら、ユーザービスコシティ(ユーザーへの魅力度)を高め、より品質の高い独自のリソースを得ることができます。
特に日本は弊社のターゲットユーザーが強い関心を寄せる観光地であるため、日本のマーケットは弊社の数ある海外マーケットのうち重要な一つであります。
セミナーを通して、皆様に弊社ならびに弊社のターゲットユーザー=中国の中間層を紹介し、協力関係を結べる企業様との出会いを期待しています。

事務局 現在民泊について取り組まれていることについてお教えください。

庄海氏 弊社のメイン事業は不動産権利の分割により、維持コストを削減し、会員様が必要な分だけの費用負担を実現することです。
この基礎のもと、交換システムとプリペイドプラットフォームを作り、その規模を拡大してきました。
会員様のバケーションコストを下げるだけでなく、部屋の稼働率を上げると同時に、不動産投資へのハードルを下げ、多くの投資家を引きつけ、不動産投資の流動性を高めています。

観光不動産におけるバケーションシェア

事務局 セミナーテーマ、講演概要についてお聞かせください。

庄海氏 「観光不動産におけるバケーションシェア」
セミナー概要としては、中国中間層のバケーション傾向、VaShareの事業モデル、日本のビジネスマーケットにおける商機のポテンシャル、弊社との協力でどのようにwin-winの関係になれるか、VaShareの事業背景を紹介します。

事務局 民泊市場での今後についてどのように展望されていますか。

庄海氏 弊社は今後は2つの方向に拡大していく予定です。
1つはVaShareユーザーのバケーションニーズに合わせて都市と地域をマッチングさせること、
もう1つはその地域の法律や政策に合わせて合法的な商品を提供することです。

事務局 どのような目標で事業展開されるのでしょうか。

庄海氏 今後の成長目標は、中国ユーザーの旅行と投資ニーズに合わせて、急速にバケーションリソースを拡大して、幅広く、価値の高いプリペイド・バケーションサービス・ネットワークを確立することです。
さらに、分譲所有権取引プラットフォームを確立し、世界の観光用不動産投資モデル変化を促進することです。

協力や業務提携先との出会いに期待

事務局 本EXPOへのご期待についてコメントください。

庄海氏 本EXPOに参加することで、日本のマーケットの現状と同業者の求める物を知りたいです。
また皆様にVaShareを知っていただきたいです。同じ志をもつ者、共通した思いをもつ企業様と出会いたいと思っています。
特に日本の旅行業、不動産投資や物件管理に関連する企業の皆様、さらに中国市場(バケーションニーズのある中国消費者)についてご興味のある方にぜひセミナーを聞いて欲しいです。

協力や業務提携においては、2タイプの協力企業を探しています。
1つはホテルや民泊に限らず高品質なバケーションリソースを有する企業、もう1つは観光不動産分譲所有権の面で協力できる企業です。
バケーション投資価値の高い観光地の不動産をともに見つけたり開発したいと考えています。

 

事務局 ありがとうございました。当日のご講演を楽しみにしております。

 

庄海氏 貴重な機会をいただき感謝申し上げます。

本EXPOが今後も開催され、当業界に交流と協力の機会を提供してくださることを心より希望します。

 

 

〈庄海氏、プロフィール〉

途家の設立メンバー、前途家ホールディングス総裁、長年途家の技術と経営に携わる。彼が率いる技術、製品、経営およびBDチームは、数年以上のシェアアコモデーションプラットフォーム経営経験と技術力を有する。精華大学電子工学部卒業後、米国ケース・ウェスタン・リザーブ大学電気工学にて修士学位を取得。米国で数十年マイクロソフトのソフトウェア開発研究と管理に従事。